【赤ちゃんみたいなすべすべ美肌に必要な栄養素】

美肌は男女ともにお手入れをしている人は多いと思います。どんなにおしゃれをしていても肌が荒れていると気分も下がってしまいますよね。そんな永遠の課題でもある美肌に必要な栄養素について本記事では紹介していきます。

【美肌に必要な栄養素ビタミンA】

まず一つ目に紹介するのはビタミンAです。ビタミンAは肌の生まれ変わりを促進し、乾燥の改善にも役立ちます。皮膚や粘膜を健康に保つための栄養素です。肌の基礎体力をあげるために必要不可欠と言われており、お肌の乾燥やシワに悩んでいる人はビタミンAを積極的に取っていきましょう。

【ビタミンAが多く含まれる食材】

ほうれん草、レバー、モロヘイヤ、うなぎ、鶏卵、などの動物性食品に多く含まれます。ビタミンAは油に溶けやすい脂溶性ビタミンです。ビタミンAの主な働きは、粘膜や皮膚を健康な状態に保ちます。

【美肌に必要な栄養素ビタミンB2】

二つ目に紹介するのはビタミンB2です。ビタミンB2は「美容のビタミン」とも言われているほど綺麗になるには欠かせない栄養素です。ビタミンB2はエネルギー代謝と肌にとっては必須のビタミンです。脂肪を燃焼するための代謝UPや細胞の活性化のサポートをしてくれる働きがあります。さらに、皮膚や粘膜を守る働きもあります。ビタミンB2は年齢に関係なく、ツヤツヤ肌やはつらつとした健康美への働きを守っているのです。

【ビタミンB2の効果】

ビタミンB2は「美容のビタミン」と言われるほど美肌には欠かせない栄養素とお伝えしましたが、具体的に身体への効果について紹介します。

1、皮膚の保護と再生

肌荒れやニキビのトラブルはビタミンB2が不足しているサインでもあります。皮膚や粘膜の再生機能にも働くビタミンB2は細胞の生成にも関係しています。肌の生まれ変わりをあらわすターンオーバーをスムーズに助ける働きで、弾力のあるなめらかな肌を守っています。

食生活の乱れや、ストレスなどが原因となり、体内のビタミンB2が減少してしまうと、肌が乾燥したり、ニキビができてしまいます。スキンケアも大切ですが、内側からのインナーケアも美肌にとってはとても大切です。

2、疲労回復

仕事や家事子育てで忙しいくて身体が悲鳴をあげている方は、ビタミンB2がオススメです。体の中でエネルギーを作り出す際に使われる栄養素はビタミンB2です。そんな大事な栄養素のビタミンB2が不足すると、パワーがダウンしてしまい気持ちは頑張ろうとしていても、気持ちが身体についていかなくなってしまいます。外食や飲み会が続いた後には要注意です。体内でビタミンB2が大量に使われてしまい、不足気味になっているかもしれません。

ビタミンB2は体内に貯めておくことができない、水溶性ビタミンなので、余った分は尿として排出されてしまいます。そのため、一日の適量を毎日きちんと摂取するようにしましょう。

3、口内炎の予防

粘膜の健康維持や改善の働きをするビタミンB2が不足すると、口内炎や口角炎などの原因にも繋がってしまいます。口内炎がよくできてしまう人はビタミンB2が不足しているかもしれません。

【ビタミンB2が多く含まれる食材】

ビタミンB2が多く含まれている食材は、さんま、レバー、うなぎ、とうもろこし、卵、アスパラガス、アーモンドなどに多く含まれております。これらの食材を積極的に食事に取り入れてみてください。

【美肌に必要な栄養素ビタミンC】

三つ目はビタミンCです。美肌といったらビタミンCと思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。ビタミンCは別名でアスコルビン酸と呼ばれており、しみやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあると言われています。さらに肌のツヤを維持するには欠かせない、コラーゲンの合成を促す作用もあります。

ビタミンCも体内で作りだすことのできず、水溶性ビタミンなので積極的に毎日適量を取っていきましょう。

【ビタミンCが多く含まれる食材】

ビタミンCが多く含まれる食材は、ほうれん草、パプリカ、ブロッコリー、ゴーヤ、小松菜、キウイフルーツ、豚肉などです。これらの食材を積極的に取り入れ、美肌を目指していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です