加圧トレーニングについて2

前回の内容で加圧トレーニングはいいことづくし♪
と思っていただけましたでしょうか(^^)?

しかし何事にもメリットやデメリットはつきもの!
今回は加圧トレーニングについてメリットやデメリット、気をつけた方がいい点など詳しくご紹介させていただきます♪

【メリット】

・短時間で効果が出る

一般的な筋肉トレーニングでは、効果を出すためにはある程度時間が必要となってきます。
加圧トレーニングでは、小さな負荷で行うトレーニングでも、大きな負荷がかかっているのと同等の効果を得られるというメリット、そして成長ホルモンの分泌を促す負荷の運動ができるので、忙しい人や運動不足の人にとってはおすすめ!

・体力に自信がない方でも〇

加圧トレーニングは低負荷で行えるため、正しいフォームでの筋力トレーニングがしやすいのです!
たとえばバーベルやダンベルを持ったことがないから不安・・・
という方でもお手軽に始めやすいです♪
通常のトレーニングでは筋力アップさせるためには高重量なものだったり、回数が必要となってきます(>_<)
しかし身体に大きな負荷をかけるのが苦手という方は、加圧トレーニングでは通常の筋力アップとは違うトレーニングメカニズムで行われるので、体力に自信がない!という方にでも気軽に続けていただけると思います♪
初心者でも老若男女問わず、幅広い世代がトレーニングを行うことができます!

・血流が良くなる、美肌効果

女性にはとって嬉しいですよね(^^)
じつは血管の若返りが期待されています!
その理由としては、専用ベルトを解放すると血液が一気に流れるため血流改善という効果が!
血液がしっかりと全身を巡るようになり、血流改善によってさまざまな健康効果も期待大♪
肩コリや浮腫にも効果的です!

【デメリット】

・負荷の選択、血流の制限には細心の注意が必要である

前回の記事でもお伝えしたとおり、加圧トレーニングはもともとボディビルダーのために、いかに効率よく筋肉量をアップさせるかということを目的としたトレーニング法となります!
そのため負荷やトレーニングメニューの選択を間違えると、たとえば前腿に筋肉がついてしまったり・・・
目的としない部位に筋肥大が起こってしまう可能性があるので、とくに女性の方は困りますよね(T_T)
本来意図していないトレーニングとなってしまう可能性がありますので注意が必要です!
負荷の選択、トレーニングメニュー、適切な強度を選ぶときは慎重に行いましょう。

・貧血状態、手足のしびれを引き起こす可能性も

血流を制限した状態で行うトレーニングになりますので、やり方などを間違えてしまうと貧血状態になる恐れがあります。
自己流で加圧ベルトを巻いてみたり、負荷の掛け具合を失敗してしまうと、貧血状態になりかねないためとても注意が必要です。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今回はメリット、デメリットをご紹介しましたが、加圧トレーニングは低負荷・短時間のトレーニングにも関わらず、全体的な筋力アップや血流促進効果にしっかり効果を出してくれますので、とくに女性から人気なトレーニング方法となります(^^)
しかし知識がないまま、自己流で行ってしまうと間違ったやり方になってしまいます。
加圧トレーニングは血流を制御することによって行うトレーニングのため、かなり専門的な知識が必要です。

Styling Meに所属しているトレーナーは、加圧トレーニングについて専門的な知識があり経験豊富なため、安心安全に行っていただけます!(^^)!